地域包括支援センター

地域包括支援センターは、丹波篠山市にお住まいの高齢者のみなさまが、安心して住み慣れた地域で自分らしく生活できるよう支援することを目的とし、丹波篠山市が東西の地域に担当を分け、二ヶ所の地域包括支援センターを設置しています。
地域包括支援センターは丹波篠山市が社会福祉協議会に委託して設置している公的機関です。丹波篠山市東部地域包括支援センターは丹波篠山市の東部地域(篠山、城東、多紀)を担当しています。 丹波篠山市西部地域包括支援センターは、丹波篠山市の西部地域(今田、丹南、西紀)を担当しています。
高齢者のみなさんに関することなら、まずは相談してください。主任ケアマネジャー(主任介護支援専門員)、社会福祉士、保健師などが互いに連携をとりながら「チーム」として、高齢者のみなさんの支援を行います。

総合相談支援業務

高齢者に関する相談を受け、制度の紹介など適切なサービスにつなげます。

権利擁護業務

成年後見制度の活用についての相談や、高齢者虐待の防止など、高齢者に関する権利擁護に努めます。

包括的・継続的ケアマネジメント業務

高齢者が住み慣れた地域で安心して生活できるよう、地域のさまざまな機関とのネットワークづくりなどを行います。

介護予防支援・ケアマネジメント業務

要支援1・2、事業対象者と認定された人への介護予防サービスの相談や計画作成。および要支援・要介護、事業対象者に認定されない人への介護予防サービスに応じます。「介護予防・日常生活支援総合事業」は、65歳以上のすべての人を対象とした介護予防のための事業で、それぞれの生活に応じたサービスの相談に応じます。

認知症になっても、安心して暮らせるまちづくり

認知症になっても、安心して暮らせるまちづくりを目指して、関係機関との連携、支援およびネットワーク作りを行っていきます。

医療と介護の連携の推進

住み慣れた地域で暮らし続けるために、医療と介護の連携を推進していきます。

地域ケア会議の開催

地域住民・専門職等が、地域や地域住民の課題を共に考え、地域のネットワーク構築・地域課題の把握になるよう働きかけを行います。

域包括支援センターの紹介

丹波篠山市東部地域包括支援センター

責任主体丹波篠山市
運営主体社会福祉法人 丹波篠山市社会福祉協議会
事業所名丹波篠山市東部地域包括支援センター
所在地〒669-2545 丹波篠山市小田中220番地2(丹波篠山市立保健センター内)
事業所番号2801400058
電話番号079-558-0324
FAX番号079-558-0568
職員体制・管理者兼主任介護支援専門員 1名
・社会福祉士 1名
・保健師 1名
・看護師 1名
・介護支援専門員 2名(内主任介護支援専門員 2名)

丹波篠山市西部地域包括支援センター

責任主体丹波篠山市
運営主体社会福祉法人 丹波篠山市社会福祉協議会
事業所名丹波篠山市西部地域包括支援センター
所在地〒669-2205 丹波篠山市網掛301(丹波篠山市立丹南健康福祉センター内)
事業所番号2801400041
電話番号079-594-3776
FAX番号079-590-1557
職員体制・管理者兼社会福祉士 1名
・主任介護支援専門員 1名
・社会福祉士 1名
・保健師 1名
・介護支援専門員 3名(内主任介護支援専門員 1名)