特定相談支援事業

障がいのある方(市内在住、障がい児を含む)が、住み慣れた地域で、自分らしく安心して暮らしていけるよう、相談支援専門員が、ご本人・ご家族からの相談に応じ、福祉サービス事業者等の連絡調整を行い、サービス等利用計画の作成を行います。相談支援専門員は、介護保険のケアマネジャーと同じような役割をします。

営業日平日(12月29日から翌年1月3日までを除く)
サービス提供時間8時30分~17時15分
主な業務内容■計画相談支援
 1.サービス等利用計画・障がい児支援利用計画についての相談及び作成
 2.福祉サービス事業者等との連絡調整等
 3.サービス等利用計画・障がい児支援利用計画 の見直し(モニタリング)

■基本相談支援